大切なことはすべて君が教えてくれた 最終回・第10話「結婚」ネタバレ

このドラマって、学園ドラマなんだけど、男と女の結構ドロドロしたお話ですよね。

どちらかと言うと大人のお話。




今回の最終回のお話では、修二(三浦春馬)と夏実(戸田恵梨香)が翌日に会う事を約束しますが、修二が帰り道、お騒がせのひかり(武井咲)に会ってしまう。

そのひかりが、札幌への深夜列車のホームにいるところを目撃。
なぜそんなところにいるのか、不安に思い、ひかりの側へ。

列車の発車時刻まで話をしたが、どうしても一人では行かせられないと、自分もその電車に飛び乗ってしまう。

乗ってしまうことで、夏実との約束の時間に間に合わなくなるかも知れない。

その旨を夏実に電話で伝える。
夏実は、その事実を知っても修二を信じ待っていることにする。

札幌までの道中、ひかりと修二は本音で話し合いお互いの気持ちを伝える。
納得したかと思えたひかりだが・・・

大切なことはすべて君が教えてくれた